勃起不全の改善になるメガリスの用量

メガリスはタダラフィルを主成分とした勃起不全の改善になるシアリスのジェネリック医薬品になります。
タダラフィルは他のED治療薬にはない飲酒や食事の影響を受けないといった特徴をもち、効果の持続時間も長いため世界的に広く使われている成分でもあります。
それを含んでいるメガリスはバイアグラやレビトラといったED治療薬よりも安心して使用できると評判は高くなっています。

そして気になるのがメガリスの用量になりますが、一般的には1錠20mgのタイプで1回につき1錠20mgになります。
メガリス20mgの用量だけても勃起不全の改善におおいに役に立つと言われており、それ以上の用量を無理に摂取する必要はないでしょう。
そういうことから勃起不全の治療改善のためにメガリスを使用する人が増加しており、先ほども言ったようにバイアグラやレビトラよりも副作用を抑えるなど安全性も他のED治療薬よりも高いので使用率は高いです。

メガリスの特徴として主成分のタダラフィルず摂取直後に陰茎への血流を促すように作用してくれますから、すぐに効果を感じられる点があります。
また1日1回20mgの用量の摂取だけで最大で36時間効果が持続すると言われており、多くの方が使われています。
あくまでもED治療薬なので性的興奮は必要になりますが、性行為の1時間前に服用しておけば約30分後に効果があらわれ始め、24時間から36時間といった長い効果の時間の中で好きな時に楽しめるのではないでしょうか。

メガリスの注意点としては副作用は他のED治療薬よりも現れにくいですが、しっかりと用量や用法を守る必要があり、いくらアルコールに左右されにくいと言っても多量に摂取すると影響はありますので加減する必要があるでしょう。

勃起不全になると治るのか不安に感じてしまい、余計に治りづらくなります。そんな時は思い切ってお薬で勃起不全を改善しちゃいましょう。皆さんがよく知っているバイアグラの他にも色々とED治療薬はりありますので、ご自身にあったお薬を選びましょう。

説明する女性のイラスト